かものはし日記2018年10月号


10月1日

ハーヴェスト・ムーン(12000円)

毎年恒例の東日本大震災被災地支援チャリティー展
「素敵に食卓 日本酒ラベル展」
に参加します

10月30日から11月4日まで
ギャラリーまぁる

よろしくお願いします

10月30日は、一ノ蔵を地元の物産と共に楽しむ会です(1000円)
18時から20時まで

漫画 カント・オスティナート 反復する世界 発売中です
これもよろしければ是非!

昨晩はものすごい風でした
うちの細いマンションが折れるかと思った・・

台風というのは
上昇気流とコリオリの力でできるそうですが
何もないところから、突然、形のあるものが出現するってすごく不思議
(生命もこのように生まれたのかしら)
さらにものすごい力があるのに
自分では移動ができず、流れに任せて生きてるこの人って
何なの?

10月2日

夕刻
出羽桜のひやおろしを持参して
ご近所呑み

10月3日

ゆけ、俺のロボ展「神話編」に参加します

10月29日から11月18日
東急ハンズ池袋店 1F

巡回展
12月6日から24日
haw house (東京都台東区谷中)

プシュケ(部分)

わたくしのは、こんな感じ(アルシュ紙にアクリルガッシュ)
流体コンピュータを使った人口魂(artificial breath)という感じです
よろしければぜひ
絵の販売も行っております

10月4日

vincent le masne & bertrand porquet / rafales

反復系ギターデュオ

10月5日

the lewis express / theme from "the watcher"

ジャズです、ラテン系
ダウンテンポなところが好み

10月6日

okamotoniriaki / bookweathercock

10月7日

10月8日

10月9日

10月10日

10月11日

10月12日

soft machine / hidden details

皆さん、いいおじいちゃんばかりで素敵です
ソフトマシーンはプログレファンからジャズファンへと嗜好が変わっていくきっかけでした
僕にとっては子守唄のように気持ちがいい

10月13日

eric satie / trois gymnopedies

こういうどんよりとした日には、サティが合う

10月14日

ネットフリックス配信 ホールドザダーク そこにある闇

なんとなく村上春樹っぽい闇を扱った
暴力映画ではなく暴力についての映画です

「闇」は深くないと物語としては困るのですが
実際はそれほど深くない
実は意識の表層にあるような薄っぺらいもののような気がします

10月15日

city of quartz

10月16日

リバー シーズン1

BBC制作ネットフリックス配信の刑事ドラマ
冒頭10分で、ちょっとびっくりします
脚本と役者がすばらしい
孤独で、やさしくて、せつない

10月17日

the magnificent tape band / patterns in mind

サイケなソウルという感じでしょうか
rachel modest という方の声が好き

10月18日

もう酉の市かぁ
今年もあっという間であった

市場に出回っているアワビの45パーセントは密漁

漁業の闇を扱ったノンフィクション
サカナとヤクザ」鈴木智彦 著が
ひどいけどめちゃくちゃ面白い
光(漁業従事者)と闇(密漁者)は密接につながっている
光と闇をつなぐ仲介者もいる
ファンタジーみたい

10月19日